自分好みのインテリアはこう探す。

お部屋の雰囲気に合ったインテリア雑貨の見つけ方

>

お気に入りのインテリアに囲まれたお部屋を作る

お部屋のイメージを作る

お部屋に合ったインテリアを見つけるコツですが、まずは大きな家具がある場合、この家具の風合いに統一感を持たせる事で、おおまかな雰囲気はつかめると思います。

また、お部屋の用途によっても雰囲気を変えてもいいですよね。
リビングは落ち着いていて飽きのこないシンプルな北欧風。
寝室は落ち着いた風合いのアンティーク調。
子ども部屋は年齢によって変えていけるよう、家具はシンプルにして張替え可能な壁紙や雑貨でポップな雰囲気を出すというのもひとつの手です。

このように、お部屋の雰囲気をイメージすることで、少しずつお部屋に合うインテリア雑貨がどのようなものか。想像しやすくなってきませんか。
では、次にこだわるポイントなどを考えてみましょう。

インテリア雑貨のこだわりポイント

あなたのお部屋はどんなお部屋でしょうか。
また、ライフスタイルはどのようなかたちですか。

人それぞれ、生活スタイルやこだわるポイントは違いますよね。
そのように、色々なこだわりがある中で、どこに重点を置いていけばぴったりのインテリア雑貨を見つけていけるのかお伝えしたいと思います。

リビングには、ゆったりとした夜を過ごせるような間接照明を置いてみてはいかがでしょうか。
それに、少しレトロなソファがあると大人のおしゃれな雰囲気のお部屋が出来上がりますね。

思いっきり和風にしてみるのも、おしゃれかもしれませんね。
和風な階段タンスのような作りのインテリアにお気に入りの器などを配置しても、とてもシックに収まると思いませんか。

大切なのは、あなたが一番好きな雰囲気が何なのか、落ち着く色味等をよく考えてみると、更にイメージが膨らんできませんか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る